独1部の宇佐美、移籍に前向き ニュルンベルクが有力 

 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのFW宇佐美貴史は28日、ドイツ地元紙に報じられた移籍の可能性について「今のところ(報道の)内容は間違っていない。前向きに考えている」と認めた。移籍先は1部のニュルンベルクが有力とみられる。

 宇佐美は同日の欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦、マルセイユ戦でベンチ外。「メンバー入りは諦めていない」と定位置取りへ意欲を示した上で「(移籍交渉は)進行していると思う。魅力を感じているところもある」と述べた。


  • LINEで送る