「年功序列だと私?」 篠田麻里子が前田にエール 

 DVD化される海外サスペンスドラマ「コバート・アフェア」のCMに出演するAKB48の篠田麻里子が東京都内で記者会見。ドラマの主人公になり切って、大男を投げ飛ばすアクションシーンを披露し「スカッとして快感ですね」と笑顔で語った。

 卒業を発表した前田敦子について聞かれると「年功序列でいうと私(が卒業)だと思いますよね。ファンがいる限り、体が動く限り頑張ろうと思います」と、最年長メンバーらしい余裕の受け答え。

 以前から前田に相談を受けていたといい「いつもAKBのことを一生懸命考えてくれる、センターの前田敦子だからこそ出せた決断だと思う。ずっと一緒にやっていきたいと思うけれど、新しいスタートを応援したい」と思いやった。


  • LINEで送る