鳴門5―4作新学院 鳴門が逆転サヨナラ勝ち 

  • LINEで送る

 鳴門が延長逆転サヨナラ勝ち。1点を追う延長十回2死満塁から日下が左越えの2点二塁打を放った。先発の後藤田は、粘り強い投球で十回途中まで投げて、4失点。

 作新学院は3―3の十回に高山のソロ本塁打で勝ち越したが、その裏、七回から3番手で登板したエース大谷が甘い球を打たれた。失策も痛かった。