敦賀3、4号の今月着工断念 日本原電 

 日本原子力発電は27日、増設を予定している敦賀原発3、4号機(福井県敦賀市)について今月中の本体工事着手を断念し、着工や運転開始時期を「今後の国のエネルギー政策や安全規制の状況を踏まえて記載する」とした2012年度の電力供給計画を経済産業省に提出した。発電電力量や年度末設備容量は「未定」とした。

 東京電力福島第1原発事故の影響で、3、4号機の国の耐震審査が進んでおらず、エネルギー政策の見直しが続いていることが背景にある。計画見直しは04年に3、4号機を増設するため原子炉設置変更許可申請書を国に提出してから3回目。


  • LINEで送る