世界フィギュアへ高橋ら初練習 男子勢、4回転で着氷 

公式練習で調整する高橋大輔=ニース(共同)

 【ニース(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権第2日は27日、フランスのニースで女子の予選を実施した。本戦から登場する日本勢は男子の高橋大輔(関大大学院)小塚崇彦(トヨタ自動車)羽生結弦(宮城・東北高)が試合会場で初めて練習し、いずれも4回転ジャンプで着氷する上々の仕上がりを見せた。

 2年ぶり2度目の優勝を目指す高橋はフリーの音楽に乗って跳んだ4回転の着氷で片手をついたが「初日にしてはいい感じ。手をついたから自分の中では失敗だが、回りきっていた」と手応えを口にした。

 前回2位の小塚は鮮やかに4回転を決め、前日漏らした体調面などの不安を払拭。


  • LINEで送る