浅田真央、連続3回転に意欲 フィギュア世界選手権 

試合会場で調整する浅田真央=ニース(共同)

 【ニース(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権で2年ぶり3度目の優勝を狙う浅田真央(中京大)ら日本の女子3選手が26日、フランスのニースで初練習し、試合会場の雰囲気や氷の感触を確かめた。同日朝に現地入りした浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷し、2連続3回転ジャンプも決めて本番での挑戦に意欲を示した。

 2年ぶりに出場する鈴木明子(邦和スポーツランド)はジャンプなどを精力的に確認し、強行日程の影響で現地到着時は体調不良だった村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も順調な回復を印象付けた。


  • LINEで送る