故中村寅吉氏ら式典で顕彰 日本プロゴルフ殿堂 

日本プロゴルフ殿堂の殿堂入り式典後、記念写真に納まる関係者=26日、東京都内のホテル

 日本プロゴルフ殿堂は26日、東京都内で第1回の殿堂入り式典を開き、日本にゴルフブームを巻き起こした故中村寅吉氏や故小野光一氏ら7人が顕彰された。戦後復興期に活躍した小針春芳氏(90)は「ありがたいこと。自分のゴルフを一生懸命やった結果」とコメントを寄せた。

 このほか日本オープン選手権を最多の6度制した故宮本留吉氏、同選手権で19歳9カ月7日の最年少優勝記録を持つ故浅見緑蔵氏、1939年に国内ビッグタイトルを総なめにした故戸田藤一郎氏、戦後のゴルフ界を支えた故林由郎氏が殿堂入りした。


  • LINEで送る