被災の福島競馬場の復旧工事終了 4月再開へ 

復旧工事が終わった福島競馬場の5階席=26日午後、福島市

 東日本大震災で施設が損壊した日本中央競馬会(JRA)の福島競馬場(福島市)は復旧工事が終わり、4月7日に競馬を再開する。同競馬場の内覧会が26日に行われ、場内を報道関係者らに公開した。

 福島競馬場は6階建ての5、6階の天井の崩落、空調配管設備の破裂などの被害を受けた。さらに約62キロの距離にある東京電力福島第1原発の事故で放出された放射性物質の除染のため、芝コースの張り替えやダートコースの砂の入れ替えをするなど環境改善に努めてきた。


  • LINEで送る