サザエさん一家の銅像誕生 長谷川さんゆかりの桜新町 

  • LINEで送る

披露されたサザエさんとタラちゃんの銅像=25日午後、東京都世田谷区の桜新町商店街

 漫画「サザエさん」の原作者、故長谷川町子さんが晩年を過ごした東京都世田谷区の桜新町に25日、サザエさん一家の銅像がお目見えした。1946年の新聞連載開始から65周年を迎えた昨年、「商店街がさらに活気づくように」との声が地元で高まり制作された。

 東急田園都市線桜新町駅西口で行われた除幕式には住民ら約200人が詰め掛け、波平さんやサザエさん、タラちゃんら磯野家とフグ田家の7人の銅像が披露されると、一斉に拍手が湧いた。

 地元商店街などによると、銅像は長谷川さん自筆の原画を元に、鳥取県境港市の業者が型枠を作り、富山県高岡市の業者が鋳造した。