世界スケート、小平12位 女子1000m 

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートの世界距離別選手権第3日は24日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)は1分17秒54の12位と振るわなかった。

 高木美帆(北海道・帯広南商高)は1分18秒05で16位、辻麻希(十六銀行)は1分18秒63で19位。クリスティン・ネスビット(カナダ)が1分15秒16で3連覇し、1500メートルと合わせ2種目制覇を果たした。

 男子1万メートルの平子裕基(開西病院)は13分31秒99で11位。ボブ・デヨング(オランダ)が12分53秒91で2連覇した。


  • LINEで送る