洲本1―2鳴門 鳴門がサヨナラ勝ち 

 鳴門が延長十回サヨナラ勝ち。1―1で迎えた十回1死二塁から、河野の左中間二塁打で試合に終止符を打った。後藤田はコースを丁寧に突いて1失点完投し、12三振を奪った。

 四回に先制した洲本は、追加点を奪えなかった。島垣は落差のある変化球を武器に11奪三振。九回まで2安打に抑えたが、延長十回に制球が甘くなった。


  • LINEで送る