大阪桐蔭9―2花巻東 大阪桐蔭が六回に逆転 

  • LINEで送る

9回裏、最終打者を三振に仕留め完投、ガッツポーズする大阪桐蔭・藤浪=甲子園

 大阪桐蔭は0―2の六回、内野ゴロの間に1点を返し、なお2死一、三塁から笠松の二塁打で逆転した。七回に田端が2ラン。九回はミスに乗じて4点を加えた。藤浪は12奪三振で完投。

 花巻東の大谷は球数の増えた中盤以降、球威が落ちて制球も甘くなった。11奪三振ながら11四死球と乱れ、自らの先制ソロなどで奪ったリードを守れなかった。