選抜高校野球「日本中に感動を」 石巻工高主将が選手宣誓  

  • LINEで送る

第84回選抜高校野球大会の開会式で、選手宣誓する宮城・石巻工高の阿部翔人主将(手前左)=21日午前、甲子園球場

 第84回選抜高校野球大会は21日午前9時から兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式を実施、12日間の大会が幕を開けた。

 開会式では、東日本大震災で大きな被害を受けてもくじけず、21世紀枠で選出された石巻工高(宮城)の阿部翔人主将が「日本が一つになりその苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう。日本の底力、絆を」と力強く選手宣誓した。

 大会には石巻工高のほか、光星学院高(青森)花巻東高(岩手)聖光学院高(福島)と8年ぶりに東北から4校が出場。