浜口、吉田らが練習公開 レスリング女子代表 

レスリング女子日本代表の強化合宿で調整する吉田沙保里(上)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 レスリング女子の日本代表が20日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を報道陣に公開し、30日からのロンドン五輪アジア予選(アスタナ=カザフスタン)で五輪出場枠獲得を目指す72キロ級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)らが精力的に汗を流した。

 既に五輪代表に決まっている55キロ級の吉田沙保里、63キロ級の伊調馨(ともにALSOK)や48キロ級の小原日登美(自衛隊)らも力のこもった練習を披露した。英国メディアを含む大勢の報道陣に囲まれた吉田は「五輪が近づいてきたなと感じた。期待に応えられるように頑張りたい」と話した。


  • LINEで送る