無許可回収業への対策強化 家電収集で環境省が基準 

  • LINEで送る

 環境省は19日、許可を受けていない廃品回収業者が使用済みの電化製品を正規のリサイクル料金よりも格安で引き取って転売するなどし、不法投棄や海外流出につながる例が増えているとして、収集を違法と判断する基準を都道府県などに通知した。

 無許可業者が「廃棄物ではなく、中古品として価値のあるものを集めている」などと称して、廃棄物処理法の規制を逃れるケースが頻発しているのを受けた措置。