選抜高校野球、21日開幕 宣誓は石巻工主将 

  • LINEで送る

 第84回選抜高校野球大会は32校が参加し、21日から兵庫県西宮市の甲子園球場で12日間の熱戦がスタートする。

 20日は同球場で午前10時から開会式のリハーサルを行う。東日本大震災を受け、前回大会は式を簡素化したが、今大会は通常通り実施する。選手宣誓は震災で深刻な被害が出た21世紀枠の石巻工(宮城)の阿部翔人主将が務める。

 入場行進は前回優勝の東海大相模(神奈川)の磯網遊斗主将を先頭に、同準優勝の九州国際大付(福岡)の龍幸之介主将が続き、北から南の順に行進する。