甲子園練習スタート 雨で16校が室内調整 

  • LINEで送る

室内練習場でバント練習などをする花巻東ナイン=17日、兵庫県西宮市の甲子園球場

 21日に開幕する第84回選抜高校野球大会出場校による甲子園練習が17日、甲子園球場で始まった。雨のため球場内の室内練習場で行われ、花巻東(岩手)を先陣に、聖光学院(福島)や春夏通じて初出場の女満別(北海道)、愛工大名電(愛知)早鞆(山口)など16校が30分ずつ汗を流した。

 花巻東は1回戦で当たる大阪桐蔭のエース右腕藤浪を念頭にバントを入念に練習した。聖光学院、愛工大名電は軽めの調整。女満別や早鞆は投手陣が投球練習を行った。

 甲子園練習最終日の18日は、東日本大震災で深刻な被害が出た石巻工(宮城)など残り16校が登場する。