三重―鳥取城北で開幕 選手宣誓は石巻工主将 

大阪市内で行われた第84回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=15日午前

 第84回選抜高校野球大会(21日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、1回戦16試合の対戦校が決まった。

 開幕カードは三重―鳥取城北で、東日本大震災で大きな被害を受け、21世紀枠で初出場の石巻工(宮城)は第2日第3試合で神村学園(鹿児島)と対戦。石巻工の阿部翔人主将は開会式で選手宣誓を務める。

 その他の21世紀枠は、女満別(北海道)が九州学院(熊本)と顔を合わせ、洲本(兵庫)は鳴門(徳島)と対戦。

 昨秋の明治神宮大会優勝の光星学院(青森)は北照(北海道)と対戦する。


  • LINEで送る