関東と中部で上昇 最大放射線量 

  • LINEで送る

 各地で2日午前9時から5日午前9時までに観測された最大放射線量は、1~2日に比べ、関東や中部地方での上昇が目立った。

 文部科学省の集計によると、埼玉で毎時0・057マイクロシーベルト、東京で0・059マイクロシーベルト、新潟で0・061マイクロシーベルトに上昇。宮城でも0・057マイクロシーベルトに上がったが、福島は0・860マイクロシーベルトで変わらなかった。