サッカー、香川が2度目のMVP 独1部リーグ 

  • LINEで送る

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントの日本代表MF香川真司が、5日付の専門誌キッカーで1部の今節MVPに選ばれた。通算2度目。香川は3日のマインツ戦で先制点に絡み、決勝点を決めた。今節のベストイレブンには、キッカーと大衆紙ビルトの両方から選出された。

 ハンブルガーSV戦の勝利に貢献したシュツットガルトの岡崎慎司は両誌とも3。酒井高徳はキッカーが3・5でビルトが3の及第点だった。