ハーフナーが今季3点目 安田フル、高木は出番なし 

  • LINEで送る

デグラーフスハップ戦の後半、今季3点目となるゴールを決めるフィテッセのハーフナー(奥)=アーネム(共同)

 【アーネム(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグは4日、各地で行われ、日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大のフィテッセはホームでデグラーフスハップに2―0で快勝した。先発したハーフナーは後半28分に今季3点目となるゴールを決め、30分に交代した。安田は右サイドバックでフル出場した。

 ユトレヒトのMF高木善朗はホームのNECナイメヘン戦でベンチ入りしたが出番はなく、試合は0―0で引き分けた。