ダルはノースローで軽めの調整 7日のパドレス戦で先発 

  • LINEで送る

練習中、報道陣に向かって手を振るハミルトン(左)に肩を抱かれるレンジャーズのダルビッシュ=サプライズ(共同)

 前日まで2日連続で紅白戦をこなしたレンジャーズの投手陣は、ノースローで軽めの調整だった。2日の紅白戦で実戦初登板したダルビッシュと上原、建山の3人は、内野グラウンドを使ったゲームに参加し、他の投手とのコミュニケーションを深めた。

 オープン戦は4日のロイヤルズ戦で始まり、ダルビッシュは7日にピオリアで行われるパドレス戦に先発して2回程度を投げる予定だ。生き残りを懸ける建山も「いつでもいく準備はできている」と意欲的に話した。(サプライズ共同)