米国の竜巻死者38人に 中西部から南部、複数発生 

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】米中西部から南部にかけ複数の竜巻が2日発生し、死者は3日夜までに38人になった。犠牲者が出たのはケンタッキー、インディアナ、オハイオ、アラバマとジョージアの5州。AP通信が伝えた。

 死者が最も多いのはケンタッキーの19人で、次いでインディアナの14人、オハイオの3人。

 ファストフードチェーンのケンタッキー・フライド・チキンを創業したカーネル・サンダースの生まれ故郷、インディアナ州ヘンリービルも学校や教会が破壊されるなど大きな被害が出た。