南太平洋でM6・9の地震 大規模な津波の恐れはなし 

  • LINEで送る

 【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、南太平洋のニューカレドニア沖で3日午後11時19分(日本時間同9時19分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はヌメアの東399キロ、震源の深さは15・2キロ。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは、震源地付近では津波の警戒が必要とする一方、太平洋全体に広がる大規模な津波の恐れはないとしている。