加藤が500mで3位 スピードW杯第2日 

  • LINEで送る

男子500メートルで3位に入った加藤条治=ヘーレンフェイン(AP=共同)

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)ヘーレンフェイン大会第2日は3日、オランダのヘーレンフェインで行われ、男子500メートルで加藤条治が35秒16で3位に入った。

 及川佑は35秒19で5位、長島圭一郎は35秒23で7位。タッカー・フレデリクス(米国)が35秒05で今季2勝目を挙げた。

 女子500メートルはジェニー・ウォルフ(ドイツ)が37秒93で今季2勝目。辻麻希が38秒52で5位、住吉都は38秒72で7位、小平奈緒は38秒73で9位だった。同1500メートルの菊池彩花は2分0秒53で14位だった。