クレルが連勝、今季3勝目 W杯男子滑降 

  • LINEで送る

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は3日、ノルウェーのクビートフィエルで男子滑降第10戦を行い、クラウス・クレル(オーストリア)が1分45秒76で制し、前日のスーパー大回転に続く今季3勝目、通算6勝目を挙げた。チェーティル・ヤンスルード(ノルウェー)が0秒02差の2位に入った。(共同)