イラン、反大統領派が圧勝 国会議員選、核問題さらに強硬に 

  • LINEで送る

2日、テヘラン市内で投票前に手を上げるハメネイ師(最高指導者の公式ウェブサイトより・UPI=共同)

 【テヘラン共同】イランで2日行われた国会(定数290)議員選で、最高指導者ハメネイ師を支持しアハマディネジャド大統領を批判する保守派勢力が大半の議席を獲得し、同じ保守派内の大統領支持派や、欧米との関係改善を志向する改革派に圧勝した。イランの複数のメディアが3日伝えた。

 イランの核兵器開発疑惑に絡みイスラエルが先制攻撃を検討するなど緊張が高まる中、米国などとの対話を拒否するハメネイ師の支持勢力の勝利で、対外姿勢がさらに硬化するとみられる。