ソフトBが元大リーグ岡島獲得 再検査で左肩は問題なし 

  • LINEで送る

岡島秀樹投手

 ソフトバンクは3日、米大リーグ、レッドソックスで活躍した岡島秀樹投手(36)を獲得したと発表した。1年契約で年俸3500万円プラス出来高払い。左の中継ぎとしての補強で、5日に入団会見を行う。

 岡島は昨年末にヤンキースとマイナー契約を結んだが、身体検査で左肩に異常が見つかったため、契約を解除された。ソフトバンクは再検査も済ませた。石渡編成・育成部長は「(医師から)大丈夫だろうというお墨付きをもらった」と話した。

 岡島は2007年にレッドソックス入りし、大リーグ通算5年で261試合に登板し17勝8敗6セーブ、防御率3・11だった。(金額は推定)