女子ゴルフ、斉藤が単独首位 ダイキン第2日 

  • LINEで送る

第2日、通算10アンダーで単独首位に立った斉藤愛璃=琉球GC

 ダイキン・オーキッド・レディース第2日は3日、沖縄県琉球GCで行われ、昨年7月のプロテストに合格した22歳の斉藤愛璃が8バーディー、ボギーなしの64をマークし、通算10アンダーの134で単独トップに立った。

 2打差の2位には大会2連覇を狙う朴仁妃(韓国)がつけた。首位スタートの諸見里しのぶは71で、アマチュアの比嘉真美子(沖縄・本部高)らと共に斉藤と5打差の7位。69で回った横峯さくらは10位に浮上した。

 通算イーブンパー、144までの53選手が最終ラウンドに進み、宮里美香、2年連続賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)は予選落ちした。