台湾、海賊版DVD店を一斉摘発 日本のテレビ局が要請 

  • LINEで送る

押収された日本ドラマの海賊版DVD=3日、台湾・新北市の知的財産権保護警察本部(共同)

 【台北共同】台湾の知的財産権保護警察は3日、台北の夜市などで日本のテレビドラマやバラエティー番組の海賊版DVDを販売していた店舗の一斉取り締まりを行い、約1万枚を押収したと発表した。

 日本のコンテンツの海賊版だけを対象にした一斉取り締まりは初めて。NHKやTBSなど日本の5テレビ局が、海賊版対策を進める日本の「コンテンツ海外流通促進機構」(CODA)を通じて要請した。

 CODAによると、「坂の上の雲」「家政婦のミタ」など、まだ正規版DVDが発売されていない日本ドラマの海賊版も多く押収。1セット150台湾元(約420円)程度で販売されていた。