新弟子検査、34人が通過 春場所、日大の山口ら 

  • LINEで送る

大相撲春場所の新弟子検査を受ける山口雅弘=3日、大阪市天王寺区

 大相撲春場所の新弟子検査が3日、大阪市内で行われ、第1検査の体格基準(身長173センチ、体重75キロ以上)は幕下15枚目格付け出し資格を持つ山口雅弘(22)=日大4年、宮城野部屋=ら27人全員がクリアした。体の小さい志願者が対象の第2検査(2月)で第1検査の体格基準を満たした2人と、第2検査の運動能力テストなどを通過した5人を加えた計34人が内臓検査を受け、その結果を待って初日の11日に合格者が発表される。

 受検者34人は、義務教育修了が受検資格に定着した1973年以降で最少だった昨年の36人を下回る春のワースト記録となった。