バドミントン、藤井組4強入り ドイツ・オープン 

  • LINEで送る

 バドミントンのドイツ・オープンは2日、ドイツのミュルハイムで各種目の準々決勝を行い、女子ダブルスの藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサス)は2―0で台湾ペアを下して準決勝に進出した。末綱聡子、前田美順組(ルネサス)と高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は敗れた。

 男子ダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)と混合ダブルスの佐藤翔治(NTT東日本)松尾静香(パナソニック)組も4強入りした。(共同)