米、イランに軍事的選択肢も 大統領が強く警告 

  • LINEで送る

オバマ大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は米誌アトランティックが2日掲載したインタビューで、イランの核兵器開発を阻止するため、軍事的選択肢も維持していると明言した上で「私は米大統領として、脅しをかけているわけではない」と述べ、強い調子でイランに警告。

 大統領はイラン攻撃も辞さない構えを示すイスラエルのネタニヤフ首相と、5日にホワイトハウスで会談する予定。発言にはイランをけん制するとともに、イスラエルに慎重な対応を促す狙いがあるとみられる。

 イラン核問題の解決へ「あらゆる選択肢を検討する」との立場を貫いてきた大統領は、選択肢に「軍事的要素も含む」と強調。