長島が500mで3位 スピードW杯第1日 

  • LINEで送る

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)ヘーレンフェイン大会は2日、オランダのヘーレンフェインで開幕し、男子500メートルで長島圭一郎(日本電産サンキョー)が35秒20で3位に入った。

 ドミトリー・ロブコフ(ロシア)が35秒11で優勝し、及川佑(大和ハウス)が35秒30で7位、上條有司(日本電産サンキョー)は35秒31で8位。加藤条治(日本電産サンキョー)は35秒56で13位と振るわなかった。

 女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が38秒56で5位だった。于静(中国)が38秒03で勝った。