9カ月ぶり円安水準 NY円、一時81円後半 

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場は日本の金融緩和観測を背景に円売りドル買いが先行し、円は一時1ドル=81円74銭をつけ、昨年5月下旬以来、約9カ月ぶりの円安水準となった。

 午前9時半現在は、前日比49銭円安ドル高の1ドル=81円55~65銭。ユーロは1ユーロ=1・3218~28ドル、107円86~96銭。

 日本の1月の全国消費者物価指数が4カ月連続で下落したことで、日銀が一段の金融緩和に乗り出すとの見方が広がった。ユーロはスペインが財政赤字の削減目標を緩めるとの報道を受け、円やドルに対して下落した。