ニューヨークに竜馬館を 財団設立、募金活動へ 

  • LINEで送る

2011年10月、米ハワイ・ホノルルで開かれた高知県立坂本竜馬記念館によるフォーラム(共同)

 竜馬あこがれの地に記念館を作ろう―。坂本竜馬の人生や思想を世界に伝えようと、「ニューヨークRYOMAミュージアム(仮称)」の設立を目指す活動が高知市で始まった。今月20日に「坂本竜馬財団」を設立し、記念シンポジウムを開催。4月以降全国で募金活動を本格化する。

 発起人の1人で、県立坂本竜馬記念館(高知市)の森健志郎館長(70)によると、ミュージアムでは海外に強いあこがれを持っていたとされる竜馬のゆかりの品のほか、人生や功績を紹介するパネルを展示。アーティストらが竜馬をテーマに制作した書や絵画なども展示し、「竜馬精神」を感じ取ってもらう。