宇宙飛行士がビデオで被災地激励 若田さんら3人 

  • LINEで送る

 東日本大震災から1年となるのを前に、宇宙航空研究開発機構は2日、若田光一さん(48)ら日本の宇宙飛行士3人が被災地に向けて呼び掛けたメッセージのビデオを公開した。

 来年、国際宇宙ステーションの船長を務める若田さんは「復興に立ち向かっている皆さんと同じ日本人であることを誇りに思う」と激励。

 この夏に2度目の宇宙に向かう星出彰彦さん(43)は「世界中の人から(被災地を気遣う)励ましの言葉をもらう。一緒に頑張っていこう」と呼び掛けた。

 昨年、宇宙ステーションから帰還した古川聡さん(47)は「宇宙から東北地方の夜の明かりをみて、温かいものを感じた」と述べた。