【速報】夏の高校野球153チームの対戦カード決定 選手宣誓は薬園台 第104回全国高校野球千葉大会

第104回全国高校野球選手権千葉大会の組み合わせ抽選会でくじを引く各チームの主将ら=23日、千葉市稲毛区
第104回全国高校野球選手権千葉大会の組み合わせ抽選会でくじを引く各チームの主将ら=23日、千葉市稲毛区
組み合わせ抽選を待つ各チームの主将ら=23日、千葉市稲毛区
組み合わせ抽選を待つ各チームの主将ら=23日、千葉市稲毛区

 第104回全国高校野球選手権千葉大会の組み合わせ抽選会が23日、千葉市稲毛区の県スポーツ科学センターで行われ、連合も含めた168校、153チームの対戦カードが決まった。今春の甲子園に出場した木更津総合は生浜―姉崎の勝者と、前回優勝の専大松戸は大多喜―柏南の勝者と初戦を迎える。

 大会回数の「104番」のくじを引いた薬園台の主将が7月9日の開会式で選手宣誓を行う。

 大会初日の同日は千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで開会式と開幕戦1試合を実施する。3年ぶりに全試合有観客で開催し、ブラスバンドも計50人以下で演奏が可能。同26日に同球場で決勝の予定。

 優勝チームが第104回全国高校野球選手権(8月6日開幕・甲子園)の千葉代表となる。


  • LINEで送る