中央学院大が千葉県勢初V 大学野球明治神宮大会 慶大に9―8

慶大を9―8で破り、千葉県勢初優勝を達成し喜ぶ中央学院大ナイン=25日、東京都新宿区の神宮球場
慶大を9―8で破り、千葉県勢初優勝を達成し喜ぶ中央学院大ナイン=25日、東京都新宿区の神宮球場

 第52回明治神宮野球大会は25日、東京都新宿区の神宮球場で決勝が行われ、大学の部で我孫子市の中央学院大が慶大を9―8で破り、千葉県勢として初の優勝を果たした。同大会の県勢最高成績は4強だった。

 19年ぶり3度目の出場となった中央学院大は佐藤晃一の2試合連続本塁打などで迫ると、六回に主将の武田登生=中央学院高出=の3点二塁打で逆転。度会基輝=拓大紅陵高出=が2点打を放った。その後1点差となるが、5番手山崎凪=千葉英和高出=が踏ん張り逃げ切った。


  • LINEで送る