順大4年生奮起、意地示す 箱根駅伝

 今後の飛躍を期待させる2年ぶりのシード権獲得だ。順大は6区の清水颯大主将とアンカー原田宗広の最上級生2人が役割を果たし前回14位から7位と躍進。長門俊介監督は「最後は4年生に助けられた」と感謝の思いを ・・・

【残り 376文字】



  • LINEで送る