箱根駅伝往路、順大は7位 シード権獲得圏内をキープ

 第97回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間、107・5キロに関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、県内に拠点を置く順大は5時間33分31秒で7位だった。創価大が5時間28分8秒で初の往路優勝を飾った。

 前回総合14位だった順大は1区の1年生、三浦龍 ・・・

【残り 1483文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る