2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

東京学館、初の4強入り 秋季千葉県高校野球<第6日>

東京学館―成田 8回表東京学館1死二、三塁、粟飯原が右中間へ逆転3ランを放ち喜ぶナイン=27日、ゼットエーボールパーク
東京学館―成田 8回表東京学館1死二、三塁、粟飯原が右中間へ逆転3ランを放ち喜ぶナイン=27日、ゼットエーボールパーク

 第73回秋季県高校野球大会第6日は27日、県総合スポーツセンター野球場などで準々決勝を行い、専大松戸が延長十六回タイブレークの末、千葉学芸に7―6でサヨナラ勝ちした。東京学館は成田に11―7で逆転勝ちし、初の4強へ進んだ。

 千葉英和は延長戦を制し、千葉明徳に9―8で逆転サヨナラ勝ち。2011年以来9年ぶりに4強入りした。木更津総合は八千代松陰に8―1でコールド勝ちし、2年連続4強進出。

 第7日は10月3日、同球場で千葉英和―木更津総合、東京学館―専大松戸の準決勝を行う。勝者が秋季関東大会(同月24日開幕・千葉県)の出場権を得る。敗者は3枠目を争う関東大会出場順位決定戦に回る。

○…県総合SC野球場…○
千葉英和 9―8 千葉明徳
    (延長10回)
専大松戸 7―6 千葉学芸
   (延長16回タイブレーク)

○…ゼットエーボールパーク…○
木更津総合8―1八千代松陰
    (7回コールド)
東京学館 11―7 成  田


  • LINEで送る