5月限定!登録無料キャンペーン実施中

女子ハーフ松本が快勝 男子は武藤制す 千葉県民マラソン

一斉にスタートする千葉県民マラソンハーフの部出場の市民ランナー=4日午前、富津市
一斉にスタートする千葉県民マラソンハーフの部出場の市民ランナー=4日午前、富津市

 第34回千葉県民マラソンが4日、富津市総合社会体育館発着コースで行われた。ことしから女子ハーフ、10キロが40歳以上と39歳以下に分かれ、14部門で優勝を争った。天候は曇りで北風が吹く肌寒いコンディションだったが、昨年の優勝タイムを上回る部門が続出するハイレベルな戦いが展開された。

 ハーフマラソン(21・0975キロ)の男子39歳以下は初出場の武藤浩哉(福島県国保連)が1時間8分27秒で優勝。3位までが1時間8分台でゴールした。40歳以上は島本涼平(府中朝日特別支援学校)が昨年の上位選手らを抑えて勝利した。女子は40歳以上の松本恭子が39歳以下を含めてトップでゴール。タイムも1時間22分18秒と5分以上昨年を上回る快走を見せた。39歳以下は田丸愛が制した。小学生1~3年女子(2キロ)の高橋実里(★たちみ★)、中学生男子(3キロ)の前田恋弥(五井中)は2連覇。


  • LINEで送る