2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

8地区決勝進出校でそろう 銚子商や専大松戸など 2020千葉高校野球<第8日>

浦安―専大松戸 2回表専大松戸1死一、三塁、一走松濤が捕手の送球エラーで一気に生還し3-0とする=浦安市運動
浦安―専大松戸 2回表専大松戸1死一、三塁、一走松濤が捕手の送球エラーで一気に生還し3-0とする=浦安市運動

 2020夏季県高等学校野球大会第8日は9日、3、4回戦10試合を行い、地区トーナメント決勝進出校が決まった。一宮商は鈴木が9奪三振完封で東金を1―0で破った。17―1で長生にコールド勝ちした千葉学芸と第8地区の決勝で対戦する。

 銚子商は宮内陸が完投し成田との打ち合いを8―6で制した。千葉経大付は延長十回タイブレークの末、市千葉に7―6で逆転サヨナラ勝ち。専大松戸と千葉商大付は共にコールド勝ちで第3地区の決勝へ進出。第4地区の日体大柏は柏陵に5―2で逆転勝ちした。

 地区トーナメント最終日は10日、習志野―市船橋など全8地区の決勝8試合を行う。

 大会第8日の結果は以下の通り。

【第1地区】
 千葉明徳 8―0 幕張総合
(七回規定によりコールド)
千葉経大付 7―6 市千葉
  (延長十回)

【第3地区】
 専大松戸 9―1 浦安
(七回規定によりコールド)
千葉商大付 9―2 松戸六実
(七回規定によりコールド)

【第4地区】
西武台千葉 9―0 柏南
(七回規定によりコールド)
 日体大柏 5―2 柏陵

【第6地区】
 千葉黎明 6―3 成東
  銚子商 8―6 成田

【第7地区】
千葉学芸 17―1 長生
(五回規定によりコールド)
  一宮商 1―0 東金


  • LINEで送る