2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

【組み合わせ表あり】独自大会の対戦カード決定 2020千葉高校野球

第1地区
第1地区

 千葉県高野連は20日、夏の甲子園中止などを受け開催する独自県大会「2020 夏季千葉県高等学校野球大会」の対戦カードを発表した。昨年春夏の甲子園に出場した習志野は船橋古和釜と、2年ぶりの夏制覇を目指す木更津総合は姉崎とそれぞれ8月4日に初戦を迎える。

 連合チームを含め158チーム、166校が参加し、8月2日から8地区に分かれ「地区トーナメント」が開幕する。3年生の保護者らを除き無観客で実施。改装工事を終えた県総合スポーツセンター野球場や、ZOZOマリンスタジアムなど16球場を使用予定。組み合わせは各校の責任教師による代理抽選で決まった。同10日に8地区の優勝チームが決定する。

 県内の感染状況などを考慮し開催可能ならば同15日から「決勝トーナメント」を行う。勝ち上がった8チームで争い準決勝は16日、決勝は18日。

※全地区のトーナメント表はページ下部に表示


  • 第1地区
  • 第2地区
  • 第3地区
  • 第4地区
  • 第5地区
  • 第6地区
  • 第7地区
  • 第8地区
  • LINEで送る