復興支援の寄付枠新設 PR大使にオリラジ藤森さん 【ちばアクアラインマラソン】

前回のアクアラインマラソンで一斉にスタートを切るランナーたち=2018年10月、木更津市
前回のアクアラインマラソンで一斉にスタートを切るランナーたち=2018年10月、木更津市

 10月18日の「ちばアクアラインマラソン」の実行委員会総会が5日、千葉市内で開かれ、昨秋県内を襲った台風、豪雨被害復興を後押しする「チアアップ枠」の新設を発表した。

 先着20人が5万円を県に寄付することで出走権を得る仕組み。寄付金は災害からの復興に充てられる。

 PR大使には2年前の前回に続いて、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん(36)を任命。PR大使は県在住の元マラソン選手、千葉真子さんに次いで2人目となる。

 実行委会長の森田健作知事は「災害から力強く復興する元気な千葉を全国に発信したい」と意気込んだ。参加は大会公式ホームページで4月3日から受け付ける。一般枠は定員を超えると抽選。

 完走記念メダルのデザインも発表された。舞台となる東京湾アクアラインに打ち寄せる波をあしらい、心がつながっていく様子を表現した大阪府の小東里奈さん(26)の案に決まった。


  • LINEで送る