野口4区5区に真砂 順大 川村2区高橋は控え 中央学院大 箱根駅伝

 来年1月2、3日に行われる第96回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームの区間エントリーが29日に決まり、前回総合8位の順大は出雲と全日本で1区だった野口雄大=市柏高出=を4区に配置。2区には主将の藤曲寛人を起用し、3年連続で出走している橋本龍一はレース当日に交代可能な補欠に登録した。

 前回総合10位の中央学院大は2区に川村悠登=中央学院高出=が入り、10区には2年連続で石綿宏人=市松戸高出=を起用した。主将の有馬圭哉と全日本で3人抜きの好走を見せた高橋翔也=市船橋高出=は補欠に回った。

 総合連覇を狙う東海大は8区に前回大会で区間記録を塗り替えた小松陽平を再び起用した。山上りの5区には前回区間2位の西田壮志、2区には初出場となる塩沢稀夕を配置。 ・・・

【残り 2958文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る