かずさマジック新監督に渡辺俊介氏

日本製鉄かずさマジックの球団納会で意気込みを語る渡辺俊介氏=2日、君津市
日本製鉄かずさマジックの球団納会で意気込みを語る渡辺俊介氏=2日、君津市
2016年からかずさマジックに復帰した渡辺俊介氏
2016年からかずさマジックに復帰した渡辺俊介氏

 社会人野球の日本製鉄かずさマジックは2日、鈴木秀範監督が退任し、新監督に現投手コーチで、プロ野球千葉ロッテで活躍した渡辺俊介氏(43)が就任すると発表した。同日、君津市内のホテルで行われた球団納会で渡辺氏は「両ドーム(都市対抗野球大会と日本選手権)の頂点を目指していく」と決意を語った。

 渡辺氏は国学院栃木高、国学院大を経て、かずさマジック前身の新日鉄君津に進み、2000年ドラフト4位で千葉ロッテに入団。“サブマリン”と評されたリリースポイントの低い下手投げが特徴で、通算87勝を挙げた。

 14年の米国挑戦を経て、16年から新日鉄住金(現・日本製鉄)かずさマジックに復帰していた。


  • LINEで送る