“美爆音”に35年前の名曲 習志野吹奏楽部

  • LINEで送る

「美爆音」を奏でる習志野吹奏楽部=ZOZOマリン
「美爆音」を奏でる習志野吹奏楽部=ZOZOマリン

 “美爆音”と言われる重厚な演奏で選手を後押しする習志野の吹奏楽部は、毎年組み入れている新曲として、アラフィフ世代にはたまらない「星空のディスタンス」を披露している。

 3人組ロックバンド「THE ALFEE(ジ・アルフィー)」が1984年に発表した名曲。応援用に編曲し、顧問の海老沢博教諭(40)は「盛り上がる曲なのでぴったり」。

 当初はバンドメンバーと同姓の桜井亨佑の応援曲にしようとしたが、当の本人は「情熱大陸がいい」。5番右翼手で先発した高橋雅也の打席でリズミカルに演奏した。

 高校生たちよりも親世代の方が熱が入る一曲。グラウンド、ベンチ、スタンドが一丸となって甲子園への階段を上っていく。