20年秋実施決定 5回目日程は今秋に ちばアクアラインマラソン

  • LINEで送る

 ちばアクアラインマラソン実行委員会は20日、千葉市内で総会を開き、第5回大会を2020年秋に開催することを正式に決めた。実行委会長の森田健作知事は「ランナーや地域住民などから次回開催を期待する声をいただいており、5回目の開催準備に入ることにした」と表明。日程は今年秋ごろをめどに決定する。

 18年の第4回大会は10月21日開催で、過去の大会も同時期に実施した。ただ、20年は夏の東京五輪に続き、東京パラリンピック県内競技が幕張メッセ(千葉市美浜区)で9月6日まで開かれ、準備期間の短さや人手不足などが懸念される。

 事務局を担う県教委はパラに加え、他のマラソンイベントや県議会の日程なども材料に検討を進める。今年秋ごろの次回総会で日程やコース、定員などの案を示す方針。森田知事は「(五輪・パラの)熱狂にうまく乗りたい」と話した。

 大会コンセプトには、東京五輪・パラで高まるスポーツへの関心とおもてなしの精神を継続させることを掲げる。県のキャラクター「チーバくん」をあしらった大会ロゴや、キャッチコピー「海を走ろう~アクアラインの風にのって~」は前回大会を踏襲する。